本文へスキップ

Saai Dye Studioは、藍染めを主とする染色工房です。

facebookページはこちら

〒779-0115 徳島県板野郡板野町矢武字西川渕33

ワークショップWorkshop

藍文化と藍染文化

 徳島は昔から 「アイゾメ」 が盛んで、さぞや素敵な藍染の....  と思っていませんか?
 実はそうではありません。民衆が誤解したことと、商売人が操作したことが原因だと思います。
 ではなぜ徳島と藍に深い関係があるのか?
 それは 「藍すくも」 という染色原料の一大産地だからです。
 これは、江戸時代より特に大きく繁栄し、江戸末期には藍すくも研究家の犬伏久助の尽力により質が向上しました。
 これにより、さらに御爆発的に増殖した結果、明治時代には日本各地に出回る藍すくもの実に90%が徳島産でした。
 そこから徳島産の藍すくもを 「阿波藍」 と呼ぶようになりました。
 つまり、 「阿波藍」 とは 「阿波藍染」 のい意味を持つ言葉ではないのです。

藍染には種類がある

 しかし、お家で簡単に青くしたいアイゾメならば、必ず藍すくもが必要というわけではありません。
     たとえば、藍の植物のフレッシュな葉があれば染色することができる「生葉染め」があります。
     たとえば、藍の葉を乾燥させたものに、ある薬品を入れれば染色できる方法があります。
     たとえば、乾燥した葉をアルカリ溶液水の中で醗酵させれれば染色できる方法があります。
    「アイゾメ」は簡単にできるのです。

 インフォメーションページにも掲載していますように、私たちは、「藍すくも」の良さも素晴らしさも知っています。
 その素晴らしさを皆さんにも共有していただきたいと考えています。

お試し経験ではなく、モノづくりをしてみてください

 それ故に、ちょっとお試しではなく、時間の許される限り「本当のモノづくり」をしてみてください。
 偶然の産物の1点ものではなく、自分のために自分で本当に使いたいものを作ってみてください。
 どんなものが作りたいかを考えて、私たちに相談していただければ、私たちがバックアップします。
 本当の1点ものである自分だけのオリジナル作品を作ってください。
 子供達だって製作してみてください。むしろ子供たちの方が、大人よりもかっこいいモノづくりをしています。

ご予約が必要です

 ○ご予約なしの方は、制作できません。

 ○生地代金込コース
  ¥1、000(税別)コース ・・・・・ 大判ハンカチ
  ¥4、000(税別)コース ・・・・・ マフラー(2週間前にご予約下さい)

 ○持ち込みコース
  Tシャツやストールなどをご自身でお持ちいただきます。
  料金 : 絹以外のもの 1g当たり25円(税別)
          絹      1g当たり40円(税別)
          素材は、コットン・麻・リネン・レーヨン・シルクでなければ染まりません。
  ※以下の場合でも料金はいただきます。
   品質表示通りでも生地によっては染まらない場合がございます。
   色落ちが激しく、色が定着しない場合があります。
   1日で濃紺にすることはできません。
   無難に染めたい方は、無印良品のオーガニックコットンシリーズが良いかと思われます。

 ○いろいろなワークショップも開催しています。
 facebookページにて、様々な情報をアップしていますのでご覧ください。